メニュー
アーカイブ
カテゴリー
配信でお金稼ぎ!OBSの完全ガイドはこちら!

残念…「M2 MacBook Air 256GB」のSSDもM1半分の速度だよ

  • URLをコピーしました!

↑↑この記事をシェアする↑↑

Wirurun.comは大学生の管理人「Wiru」によって運営されている個人ブログです。

あなたの「シェア」や「フォロー」は運営継続の大きな支えになります。

M2チップを搭載したMacBook Air(2022)の256GBモデルは、13インチMacBook Pro(2022)と同様にSSDのパフォーマンスが低い。同じ仕様のM1モデルと比較して、読み込み速度・書き込み速度が半分程度であると判明した。

Mac OTAKARAが公開したテストではM2 MacBook Air」の書き込み速度は2,089MB/s、読み込み速度は1,036MB/sとなっている。

iPhone Maniaの公開したテストではM1 MacBook Air」の書き込み速度は2,190MB/s、読み込み速度は2,675MB/sとなっている。

書き込み速度はほぼ同じだが、読み込みの速度は 2,675MB/s から 1,036MB/s と半分以下となっている。

目次(クリック可能)

珍しくAppleからの公式発表も

普段、このような問題にコメントをしないAppleからも、珍しく今回のSSDの速度が遅くなっていることに対しての公式発表がある。

The VergeがAppleの広報担当者への取材を通し、256GBモデルにはNANDフラッシュメモリチップが1つしか搭載されていないことを確認。M1 モデルでは128GBが2つ搭載されていたが、M2 モデルでは256GBのチップが1つになったため、パフォーマンスの低下を招いているとのこと。

さらに「ベンチマークテストでは旧モデルと比べて違いがみれる可能性(確実に遅いよね)があるが、M2ベースシステムは実作業におけるパフォーマンスが高速化している」とのこと。

簡単にまとめると「SSDが遅くなってもM2の方が速いから、結局はM1よりM2の方が速いぞ」ってことらしい。

個人的には読み込みが1,000MB/s か 2,000MB/sなんてこと気にしなくていけない人がベースモデルのM2 MacBook Airを購入しないでしょって思うけど…どう?

そこまで気にするなら512GB以上を選びなさいってことなのかな。でも512GBを選ぶくらいなら、M1 Proを搭載した14インチのMacBook Proを購入した方が良いと思うよ。

あわせて読みたい
Amazon | 2021 Apple MacBook Pro (14インチ, 8コアCPUと14コアGPUを搭載したApple M1 Proチップ, 16GB RAM... 2021 Apple MacBook Pro (14インチ, 8コアCPUと14コアGPUを搭載したApple M1 Proチップ, 16GB RAM, 512GB SSD) - シルバーがパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。...

*追記

8GBのメモリを使い切ると、自動的にSSDに頼る「メモリ Swap」という機能があるのだが、これに大きな影響ができるらしい。

1つや2つの作業に集中する人は全く支障ないが、同時にたくさんのアプリを開いておくつもりの人は少し気をつけた方が良いかもしれない。

ノートパソコンを持ってる人、ちゃんと保険に入ってる?

なぜ突然こんなことを聞くんだ?と思うかもしれない。実は雨でカバンに入っていたMacBookを壊してしまったことがあるからだ。そのとき修理費は5~7万円もかかってしまうと言われた。

学生である自分が突然5万円という大金を簡単に準備できるわけがない...でもパソコンを買った時に軽い気持ちで加入してあった月額700円の保険を思い出した。

スポンサーリンク

Mac, iPad, iPhone の3台を同時に。月額700円で10万円まで補償!

\ 日本シェア率No.1

\↓シェア率No.1↓/

月額700円で10万円まで補償してくれるというのが売りだったので確認してみたところ、5~7万円の修理が0円の負担で済んでしまった。

詳しく知りたい方はこの記事で紹介しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(クリック可能)