メニュー
アーカイブ
カテゴリー
配信でお金稼ぎ!OBSの完全ガイドはこちら!

Androidからiphoneへ、Lineトーク履歴を全て簡単に引き継ぐ方法

  • URLをコピーしました!

↑↑この記事をシェアする↑↑

Wirurun.comは大学生の管理人「Wiru」によって運営されている個人ブログです。

あなたの「シェア」や「フォロー」は運営継続の大きな支えになります。

こんにちは、ウィルです!

「AndroidからiPhoneに乗り換えたい…でもLineのデータが引き継ぐ方法がない…」と悩んでいませんか?

そんな人のために今日は「iMyFone」に提供して頂いた「iTrasor for LINE」というアプリを使って実際にAndroidからiPhoneにLineのデータを移してみました!

この記事は以下のような人にオススメ!

  1. AndroidからiPhoneにLineのデータを移したい人
  2. 簡単に使えるソフトが良い人
  3. 全ての作業が10分以内に終わるようにしたい人

\ ダウンロードはこちら /

Lineのバックアップをすれば良いと思うかもしれません。でもLineのバックアップだとAndroidはAndroid間でしか引き継げないし、iPhoneiPhoneでしかトーク履歴を引き継げません。

しかしこの記事で紹介する方法を使えばAndroidからiPhoneにラインのトーク履歴を引き継げちゃいます!

それでは、どうぞ!

今回紹介する「iTransor for LINE」はiMyFone社から提供して頂きました。しかし記事執筆に当たり報酬は受け取っておらず、この記事に含まれる内容は全て管理人Wiruの意見となります。

目次(クリック可能)

実際に成功した様子がこちら

全ての設定が問題なく行われれば下記のような画面に辿り着くことができる。

4段階の設定があるのだが、それぞれの段階でしっかりと下記3つの手順に従って進行される。

  1. 今の手順でするべき動作・設定
  2. その動作を行ったかの確認メッセージ
  3. その設定が適用されているか否かの確認(ソフトが察知できる範囲)

左側は元々Lineの入っていたAndroid端末。そのAndroid端末に含まれていたLineデータがしっかりと右側のiPhoneの方に移行していたことが確認できた。

移行に必要なものリスト

移行をするのに必要なものは以下の通り。

  1. 移行作業を行うパソコン(Windows / Mac どちらか)
  2. 移行元のAndroid端末
    1. Androidとパソコンを繋げるケーブル
  3. 移行先のiPhone端末
    1. iPhoneとパソコンを繋げるケーブル
  4. 「iTransor for LINE」と呼ばれるソフト
    1. データの移行には1ヶ月分のライセンス(3,480円)が必要。

4のiTransor for LINEが最も大切なものとなる。Lineのデータを移行するためにはAndroidのバックアップをiPhone用に書き換えてあげる必要がある。

またiPhoneは色々と制限があるため、順番を間違えるだけでトーク履歴の移行は失敗してしまう。そのため個人的にはたった1回の3,480円という金額を払ってしまい移行するのがオススメだ。

移行作業が終わったらサブスクを停止してください!
サブスクを停止しないと毎月3,480円取られます。

このソフトを何度も使う予定があるなら、年間ライセンスや永久ライセンスを購入してしまうのがオススメです。

\ ダウンロードはこちら /

実際の移行画面はこちら

全部で11枚の写真があります。注意点が1つだけ。

先に移行元のAndroidデバイスを接続してください!

先に接続した端末(Android)からLineのデータを読み取り、その後に接続した端末(iPhone)に移行するので、この順番だけは絶対に間違えないように。

あとは画面に表示される指示に従っていけば、問題なく移行作業が達成されます。色々と複雑な作業が必要になるかと思っていたが、本当に画面に表示される指示に従っていくだけで全てのデータが移行されていた。

移行作業が終わったので、どのデータが正しく移行できたのか確認した。

  • アカウントの情報(登録していた電話番号、メアドなど)
  • 友達 / グループなどの連絡先
  • トーク履歴(確認した範囲では全て)

確認してみたところ上記のとてつもなく重要なデータがしっかりと移行されていることが確認できた。ぜひLineのデータを引き継ぎたいという方はこれを真似してみて欲しい。

\ ダウンロードはこちら /

ノートパソコンを持ってる人、ちゃんと保険に入ってる?

なぜ突然こんなことを聞くんだ?と思うかもしれない。実は雨でカバンに入っていたMacBookを壊してしまったことがあるからだ。そのとき修理費は5~7万円もかかってしまうと言われた。

学生である自分が突然5万円という大金を簡単に準備できるわけがない...でもパソコンを買った時に軽い気持ちで加入してあった月額700円の保険を思い出した。

スポンサーリンク

Mac, iPad, iPhone の3台を同時に。月額700円で10万円まで補償!

\ 日本シェア率No.1

\↓シェア率No.1↓/

月額700円で10万円まで補償してくれるというのが売りだったので確認してみたところ、5~7万円の修理が0円の負担で済んでしまった。

詳しく知りたい方はこの記事で紹介しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(クリック可能)