メニュー
アーカイブ
カテゴリー
配信でお金稼ぎ!OBSの完全ガイドはこちら!

Mac、キーボードショートカット一覧を表示する

  • URLをコピーしました!

↑↑この記事をシェアする↑↑

Wirurun.comは大学生の管理人「Wiru」によって運営されている個人ブログです。

あなたの「シェア」や「フォロー」は運営継続の大きな支えになります。

Macのキーボードショートカットを使いたい!でもどのキーの組み合わせなのか忘れちゃう!」という誰でも陥る悩みを解決するのが今日の記事。

キーボードショートカットは使えば使うほどパソコンを速く使えるようになるし、一日単位で見ると何十分という時間の節約になるので、可能な限り覚えるとめちゃくちゃ便利になる。

でもキーボードショートカットの悪いところは覚えるのに少し時間がかかる点。画面にショートカットの一覧が表示されるわけでもなく、それとなく色々なところから知識を集めると使えるようになるというのが従来の方法だった。

それが実はキーボードショートカットの一覧を表示してくれるアプリがあるんだよ。

目次(クリック可能)

ショートカットを一覧表示する「Cheatsheet」

ショートカット一覧を画面の表示するために使うのが「Cheatsheet」というアプリ。

あわせて読みたい
CheatSheet - Know your shortcuts Just hold the ⌘-Key a bit longer to get a list of all active shortcuts of the current application

アプリのインストール仕方は簡単。

まずはサイトからダウンロードをする。仕方は上記リンクに行き、Downloadを押すだけ。

そしたらFinderにこんな感じで入るはず!このファイルをダブルクリックしてくだされ。

するとCheatsheetというアプリが生成される。あとはこれをアプリケーションファイルに移動すれば全て完了。

アプリとして開くと色々な注意が!

このアプリを最初に開くと色々と警告のようなものが出るが、これは全て問題なし。単純にAppleがアプリストア以外のアプリへ嫌がらせをしているだけなので全て許可をしてしまえばOK

次に出てくるのが「Cheatsheetにキーボードのアクセスを許可しますか?」という通知。これももちろん許可する。なぜならキーボードが見れなきゃショートカットも分からないし、このアプリを起動することもできなくなってしまうから。

システムの環境設定はちょっぴり怖いけど、簡単だから心配せずに。

鍵を外してあげないと何も編集できないのでそこだけ注意!

あとは「アクセシビリティ」「入力監視」両方でCheatSheetの許可が必要なので忘れずにチェックしてくだされ。

アプリの使い方/起動時に自動で開く方法

CheatSheetの使い方は超シンプル。単純にショートカット一覧を見たいアプリを使っているときに「⌘キーを長押しする」と一覧が表示されるようになる。

起動時に自動的に開くように

起動時に自動でアプリを開くように設定すると再起動するたびにアプリを開かなくても済むので設定しておくことがおすすめ。

起動時に自動でアプリを開く方法はこっちの記事で紹介してる。

あわせて読みたい
Macで起動(ログイン)時に自動で開くアプリを設定・確認する方法 Macに標準搭載されている、Mac起動時に自動で特定のアプリを開く方法についての紹介。 裏側で自動的に動くアプリをいちいち開くのって面倒だよね。だからそれを解決する。

ノートパソコンを持ってる人、ちゃんと保険に入ってる?

なぜ突然こんなことを聞くんだ?と思うかもしれない。実は雨でカバンに入っていたMacBookを壊してしまったことがあるからだ。そのとき修理費は5~7万円もかかってしまうと言われた。

学生である自分が突然5万円という大金を簡単に準備できるわけがない...でもパソコンを買った時に軽い気持ちで加入してあった月額700円の保険を思い出した。

スポンサーリンク

Mac, iPad, iPhone の3台を同時に。月額700円で10万円まで補償!

\ 日本シェア率No.1

\↓シェア率No.1↓/

月額700円で10万円まで補償してくれるというのが売りだったので確認してみたところ、5~7万円の修理が0円の負担で済んでしまった。

詳しく知りたい方はこの記事で紹介しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(クリック可能)