メニュー
アーカイブ
カテゴリー
配信でお金稼ぎ!OBSの完全ガイドはこちら!

M1 Macbook Air(8GB)、動画編集はスムーズにできるのか

  • URLをコピーしました!

↑↑この記事をシェアする↑↑

Wirurun.comは大学生の管理人「Wiru」によって運営されている個人ブログです。

あなたの「シェア」や「フォロー」は運営継続の大きな支えになります。

Macbookを購入すると何かクリエイティブなことをしたくなる。そんな時に真っ先に目が行くのが動画編集だろう。

でもM1Macbook Airのベースモデルでも動画編集スムーズにできるのだろうか?

目次(クリック可能)

結論から行くと全く問題ない

と言っても「全く問題ない」の概念は人によってかなり変わるので、色々とデータを紹介していこうと思う。今回自分がテストに使ったのはM1 Macbook Air メモリ8GB、SSD256GB」のベースモデルと呼ばれるやつ。

M1 Macbook AirのベースモデルはM1の中でも一番弱いモデルCPUは他のM1同様に8コアあるが、GPUは7コアしかない。だからもしワイの環境で問題なく編集することが出来れば、他のどのM1モデルでも全く問題なく編集できるだろう。

M1 Macbook Airには弱みが

M1 Macbook AirMacの中で一番人気。でもエントリーモデルだから他のモデルと比べると色々と弱体化された箇所がある。

1、冷却ファンがない。だから熱くなったらパソコンを遅くして発熱量を減らす以外に対策方法がない。

2、上記でも記載したがベースモデルGPUのコア数が7コア。他の8コア搭載のM1チップと比べると単純計算で12%ほど遅いはず。

動画編集が初めての人にオススメのアプリ

動画編集をするときに使うアプリは色々と悩むのではないだろうか。そんな時は「安いもので初め、物足りなくなったら購入」という段階を踏むことをオススメする。なぜこの方法をオススメするかというと、「安い=初心者向け」だからだ。

初心者向けのソフトは機能が少ないからこそ、シンプルになる。

機能を詰め込めば詰め込むだけ画面は複雑になるのは当然で、それが本格的なプロ向けアプリの仕様。だからこそ初めから本格的なソフトを使ってしまうと基本的な作業の仕方を学ぶだけで疲れてしまい、本格的な部分に辿り着く前に動画編集を諦めてしまうだろう。

初期にオススメなのはiMovie

動画編集をする上で大事なのが、一度にいくつの素材を扱うのか。

動画編集を始めれば分かるだろうが、一度に3つや4つも動画を重ねることはあまりない。特に初めてばかりのうちは1つを整理するだけでも大変なので、そこに2つ目や3つ目の素材を載せようと考える人はあまりいないだろう。

基本的にはカメラで撮影したベースがあり、その上に素材や文字を乗せるといった編集が初めのうちは一般的。

iMovieなら自動的に動画を繋げてくれるし、素材の移動も直感的なので本当にオススメ。

ノートパソコンを持ってる人、ちゃんと保険に入ってる?

なぜ突然こんなことを聞くんだ?と思うかもしれない。実は雨でカバンに入っていたMacBookを壊してしまったことがあるからだ。そのとき修理費は5~7万円もかかってしまうと言われた。

学生である自分が突然5万円という大金を簡単に準備できるわけがない...でもパソコンを買った時に軽い気持ちで加入してあった月額700円の保険を思い出した。

スポンサーリンク

Mac, iPad, iPhone の3台を同時に。月額700円で10万円まで補償!

\ 日本シェア率No.1

\↓シェア率No.1↓/

月額700円で10万円まで補償してくれるというのが売りだったので確認してみたところ、5~7万円の修理が0円の負担で済んでしまった。

詳しく知りたい方はこの記事で紹介しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(クリック可能)