メニュー
アーカイブ
カテゴリー
配信でお金稼ぎ!OBSの完全ガイドはこちら!

AirPodsの空間オーディオをiPhone/iPadで設定する方法

  • URLをコピーしました!

↑↑この記事をシェアする↑↑

Wirurun.comは大学生の管理人「Wiru」によって運営されている個人ブログです。

あなたの「シェア」や「フォロー」は運営継続の大きな支えになります。

今回の記事では短く、AppleのAirPods 3, AirPods Pro,AirPods Maxが対応している空間オーディオをON,OFFする方法について紹介する。

目次(クリック可能)

空間オーディオってなに?

超簡単に説明しちゃうと「AirPodsに新しい音の次元を追加する」って感じ!

本当はもっと複雑な計算が行われているんだけど、結果として音に左右とは別に新しい距離感を作っている。

今までのただ右と左から聞こえていた音から、前後左右が加わり、さらに距離まで加わるから臨場感がすごい!これは本当にすごい!これ始めて追加されたときAirPods Proの音が変わった!

でも使えるのが5.1ch以上の映画だけで、使用できる機会がかなり限られてた。

それがなんとiOS 15から全ての音楽と映像で使うことが可能になるという…だからヤバイんだよ!AirPods Proの音質が購入後にめちゃくちゃ良くなるなんて思ってもいなかったでしょ?

さらにM1 Macbookでも使えるようになった!Macで空間オーディオをONにする方法は下の記事で紹介しているので、こっちを参考にして頂けると嬉しい!

あわせて読みたい
Mac+AirPodsで「空間オーディオ」を設定する方法! 最近、Apple製品に関連して「空間オーディオ」という単語を良く聞くようになった。でもまだまだ「空間オーディオってなんだ?」「何がすごいんだ?」って思う人もいるの...

空間オーディオをONにする方法


ちなみにこのメニューは空間オーディオに対応した端末が接続している時のみに見える設定になっているので、イヤホンを耳に入れて従ってくれると嬉しい。

↓まずはコントロールセンターに行く。行き方は赤矢印のところを下に引っ張るだけ。

↓次に矢印の場所を長押しする。すると…

↓ポンっと新しい画面になるので、そので右下の空間オーディオって丸いボタンを押す。

これが青色なら設定完了。全部問題なく使える。もしここで青色にできなかった場合は対応していないデバイスを持っている可能性が大。AirPods 2は対応していないので注意!新しいAirPods 3とAirpods Pro、Airpods Maxと一部Beatsのみが対応しているので気をつけてくだされ。

この後M1 Macbookでも同様の設定をしたい方は先ほど同様にこちらで紹介しているのでどうぞ!

あわせて読みたい
Mac+AirPodsで「空間オーディオ」を設定する方法! 最近、Apple製品に関連して「空間オーディオ」という単語を良く聞くようになった。でもまだまだ「空間オーディオってなんだ?」「何がすごいんだ?」って思う人もいるの...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(クリック可能)