メニュー
アーカイブ
カテゴリー
配信でお金稼ぎ!OBSの完全ガイドはこちら!

15Wで安い、オススメのMagsafe充電器【65%オフ】

  • URLをコピーしました!

↑↑この記事をシェアする↑↑

Wirurun.comは大学生の管理人「Wiru」によって運営されている個人ブログです。

あなたの「シェア」や「フォロー」は運営継続の大きな支えになります。

ウィルルンです!2年前からMagSafeが大好き!

iPhone 12から搭載され、最近ではAirPodsにも追加されたMagSafe充電器、実はめちゃくちゃ便利。近くに持っていけば「パチっ」と接続してくれるのはなかなかの快感。使えばすぐに分かるけど、ケーブルを刺さなくて良いってめちゃくちゃ楽。

1度「置くだけで充電される環境」に慣れてしまうとなかなか元に戻れない。

MagSafeを使う前は普通のワイアレス充電器を使っていた。でも年に数回、充電したつもりが置いた位置が悪く充電されていないことがあった。

それを解決するのがMagSafe。磁石で自動的に充電の効率が一番良いようにくっつくから安心。MagSafeに変えてからは充電されていないことが一度もない

本当にすごいから色々な人に紹介していた。でもなかなか使ってくれないなぁと思い、何が原因が探ってみたところ以下の3つが原因として挙げられた。

よく聞くMagSafeの悩み、Top3

  1. もっと値段安いなら試してみるかも。
  2. 今のUSB充電器をそのまま使いたいだよね。
  3. 壊れた時の保証が欲しいなぁ。

やっぱり値段が1番!AppleのMagSafe充電器って6,000円もするんだよね。ただのケーブルに6,000円!普通の充電ケーブルなら高くても2,000円で済むから、そりゃ採用してくれないよね。

USBも保証も理解できる。6,000円も払ったのに、普通の充電ケーブルみたいに壊れたら最悪だよね。買い直すのも高いから嫌だし。

そんな人のために、今日は激安でMagSafe充電器を手に入れる方法を調査してきた。Amazonで大量に売られているMagSafe充電器を試しまくった結果、誰にでもオススメできる一台を見つけた!

今日紹介するアイテムなら

  1. MagSafe充電器を65%オフで購入可能
  2. USB-A / C のどちらも選択可能
  3. 何かあった時のために1年保証付き

と多くの人の悩みに応えた商品を見つけることに成功。

目次(クリック可能)

1年以上使用中しているMagSafe充電器を紹介

筆者がかれこれ1年以上使っているMagSafe充電器がこちら。

この商品なら、MagSafeを勧めるときの悩みを一気に解決できる。まず一番最初に紹介したいのが、この商品の値段。

なんと、2,000円台で購入することができてしまう!!

本家のMagSafe充電器は6,000円もかかる。嘘だと思うなら、ここから確認すれば良い。

Apple(アップル)
\ブラックフライデー大幅値引き/
Amazon

機能は全く同じ

  • どちらも15Wの高速充電可能
  • 磁石でパチっとくっつく
  • 充電開始で特殊なアニメーション

USB-A対応、コスパ重視派にはめちゃ大事

USB-Aに対応しているというのは個人的にはめちゃくちゃ大事。というのも、筆者の机には未だにUSB-Aが4つ、USB-Cが1つの充電器が置かれている。

USB-Cの方が便利じゃん!と思うかも知れないけど、個人的にこの充電器を使い続けているのには色々と理由がある。

主な理由はこんな感じ。

  1. USB-Aポートは最大12W
    1. そこそこ速い
    2. iPadも充電できる
    3. バッテリーが熱くなりにくい=電池が長持ちする
  2. 高速充電が必要なら、USB-C(最大30W)がある。
  3. 結局、USB-Aの方が使ってる。(30W必要なのはMacだけ)

筆者が使っている充電器はこちら!

他にも、USB-Cポートが最大45Wに対応している、こんな商品もある。

他にも、まだまだUSB-Aの方が主役だという人は沢山いるのではないだろうか。わざわざiPhoneを充電するためだけに、新しくUSB-Cの充電器を買うのは嫌かもしれない。

でも紹介したMagSafe充電器なら、USB-Aにも対応しているので今までの充電器を使ったまま、新しいMagSafeを体験することができる。

MagSafeアニメーションも健在

MagSafeで充電を開始すると、(ロック画面だと)画面いっぱいに表示されるアニメーションがある。充電の機能には全く関係ないが、細かい部分も作り込まれているのがよく分かる。

1年半後も問題なく動作

こういった安いケーブルはすぐに壊れると思うかもしれない。でもMagSafeは磁石の力でくっつくので、従来のケーブルの方に引っ張って負荷をかけてしまうという心配が全くない。引っ張れば勝手に外れるし、左右への負担もかからない。

普通のケーブルに比べ負荷のかかる量が非常に少ないため、1年半たった今も全く問題なく動作し続けている。

iPhone 11以前をMagSafe対応にする方法

記事の最初に「MagSafeはiPhone12以降から搭載」なんて書いたけど、実はiPhone 11以前もMagSafe対応にする方法がある。

こんなのをiPhoneのケースにくっ付ければ、これだけでMagSafeを使ったワイアレス充電が可能に。

*元々ワイアレス充電が搭載されている端末(iPhone 8以降)が必要

アニメーションは流れないが、それ以外の魅力は全て体験することができるよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(クリック可能)