メニュー
アーカイブ
カテゴリー
配信でお金稼ぎ!OBSの完全ガイドはこちら!

iPad Pro(2022)新機能の一覧まとめ、M2搭載でプロ向けアプリも登場…値段も大幅アップ

  • URLをコピーしました!

↑↑この記事をシェアする↑↑

Wirurun.comは大学生の管理人「Wiru」によって運営されている個人ブログです。

あなたの「シェア」や「フォロー」は運営継続の大きな支えになります。

Appleは10月19日、M2チップ搭載の11インチと12.9インチのiPad Pro(2022)を発表した。価額は11インチが¥124,800〜、12.9インチは¥172,800〜となっている。すでに予約受付を開始しており、発売は10月26日(水)からになる。

M2チップM1チップと比較し、全体的に性能が少し向上したチップとなっている。CPUは8コアで最大15%高いパフォーマンスが向上、GPUは10コアで最大35%高いグラフィックス性能を発揮する。また機会学習などのタスクの速度を高揚するNeural Engineは40%高速化した。メモリ帯域幅は50%向上で100GB/sの転送が可能になった。

M2 MacBookでお馴染みの「Media Engine」も搭載されているため、ビデオエンコード/デコードが超高速化している。H.264、HEVC(H.265)、ProResなどの処理が大幅に高速化されるだろう。

従来のままApple Pencil(第2世代)対応になる。また新しい「Apple Pencilによるポイント体験」という機能が追加された。画面から最大12mm浮いた状態で「マウスホバー」に似たような状態を作ることができるようだ。

下記にリスト化して機能をまとめている。

目次(クリック可能)

iPad Pro(2022)の新機能をリストで見やすく

iPad Pro(2022)の特徴一覧

  • M2チップ
    • 4つの高性能コア+4つの高効率コア=8コアCPU(15%向上)
    • 10コアGPU(35%向上)
    • 16コアNeural Engine(40%向上)
    • 100GB/sのメモリ帯域幅
    • Media Engine
  • ディスプレイ
    • 11インチ:LEDバックライト、Liquid Retinaディスプレイ、2388 x 1668
    • 12.9インチ:ミニLEDバックライト、Liquid Retina XDRディスプレイ、2732 x 2048
  • カメラ
    • 外カメラ:1,200万画素メインカメラ(f/1.8)+1,000万画素の超広角カメラ
    • 内カメラ:1,200万画素の超広角カメラ(f/2.4)
  • 最大4K、30fpsのProResビデオ撮影
  • Thunderbolt / USB 4ポート
  • 最大2TBのストレージ
  • 5G / Wi-Fi 6E対応(日本では使えないが…)
  • Apple Pencil(第2世代)対応
    • ポイントに対応

7月にiPad Proが値上がりしたが、さらに2022モデルは値上げされた。

  • iPad Pro 11インチ / 128GB Wi-Fi
    • 7月:94,800円→117,800円
    • 2022:123,800円
  • iPad Pro 12.9インチ / 128GB Wi-Fi
    • 7月:129,800円→159,800円
    • 2022:123,800円
\ブラックフライデー大幅値引き/
Amazon
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(クリック可能)