メニュー
アーカイブ
カテゴリー
配信でお金稼ぎ!OBSの完全ガイドはこちら!

iPad(第10世代)は新デザイン、USB-C搭載で登場。でも大幅値上がり&意味不なApple Pencil対応

  • URLをコピーしました!

↑↑この記事をシェアする↑↑

Wirurun.comは大学生の管理人「Wiru」によって運営されている個人ブログです。

あなたの「シェア」や「フォロー」は運営継続の大きな支えになります。

Appleは10月19日、新しいベースモデルのiPad(第10世代)を発表した。デザインは一新され、色はブルー、ピンク、イエロー、シルバーの4つから選ぶことができる。価額は68,800円からとなっている。iPad Pro(2022)と同様に予約はすでに開始しており、発売は10月26日(水)からになる。

2018年から採用されているiPad Proの角ばったデザインを採用している。画面サイズは従来の10.2インチから10.9インチまで拡大した。iPad Air 4 / 5世代と同様のサイズだ。しかし画面の質は下がっている(P3非対応&ディスプレイラミネートなし)ので、画面の差別化は図られている。

iPad Airシリーズと同様に電源ボタンにTouch IDが搭載されている。充電ポートもLightningからUSB-Cに変更した。これでiPadはエントリーモデルからハイエンドモデルまで全てUSB-Cポートを搭載することになる。

しかしApple Pencilは今まで通り、Apple Pencil(第1世代)に対応している。Apple Pencil(第2世代)の側面を使った無線充電 / 接続には対応していないため、Apple Pencilの使用にはLightning→USB-Cケーブルが必要となる。

またこのiPad(第10世代)専用の「Magic Keyboard Folio」も新しく発表された。詳しくはこちらの記事を参考にして欲しい。(準備中です)

目次(クリック可能)

iPad(第10世代)の新機能をリストで見やすく

iPad(第10世代)の特徴は以下の通り。筐体はiPad Air(第4世代)と同様のものを使っているように見られるため、多くの共通点が見られる。

iPad(第10世代)の特徴一覧

  • A14チップ
    • iPad(第9世代)と比較して
      • 6コアCPU(20%向上)
      • 4コアGPU
      • 16コアNeural Engine(80%向上)
  • ディスプレイ
    • 10.9インチ:LEDバックライト、Liquid Retinaディスプレイ、2,360 x 1,640
  • カメラ
    • 外カメラ:1,200万画素メインカメラ
    • 内カメラ:1,200万画素の超広角カメラ
      • (カメラの位置が変更し、横持ちで画面の上に搭載されている)
  • 電源ボタンにTouch ID内蔵
  • USB-Cポート
  • 4色展開(ブルー、ピンク、イエロー、シルバー)
  • 5G / Wi-Fi 6対応
  • Apple Pencil(第1世代)に対応
  • Magic Keyboard Folioに対応

値段も大幅にアップ

  • iPad(第10世代)
    • 68,800円から
  • iPad(第9世代)
    • 49,800円から

iPad(第10世代)を購入するなら、iPad Air 4を買う方がオススメかも…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(クリック可能)