メニュー
アーカイブ
カテゴリー
配信でお金稼ぎ!OBSの完全ガイドはこちら!

iPhoneの写真を安く大量にバックアップする方法[Synology NAS]

  • URLをコピーしました!

↑↑この記事をシェアする↑↑

Wirurun.comは大学生の管理人「Wiru」によって運営されている個人ブログです。

あなたの「シェア」や「フォロー」は運営継続の大きな支えになります。

こんにちは、ウィルです。

「大量のスマホ写真をスマートに保存する方法はないかなぁ……」と悩んだことはありませんか?

筆者もそんな風に悩んだ人の1人。スマホを持った最初の数年は問題なかったが、やはり3年も経つと200GBくらいの容量が写真によって取られてしまう。

でも今は違います。なぜならNASを購入したから。今は12TBの容量がいつでも、どこからでもアクセスすることができます。しかも維持費は0円!

大事なことだから繰り返す。12TBという容量が維持費0円なのだ!

NASを導入したことによって以下のようなメリットがあった。

  • 寝ている間に写真が自動でバックアップされる。
  • 突然スマホが壊れてしまっても、安心して前日の状態に戻すことができる。
  • 容量を気にせずにバックアップできる。

他にもかなり節約できたりと予想外のメリットもあるので、色々と紹介していこうと思う。

それでは、どうぞ!

目次(クリック可能)

NASの方が長期的に見たら安い?

NASは初期費用こそかかるものの、一度設置すればあとは放置してれば良いので非常にコスパが高い。家族で使っている場合にも、個人で使っている場合にも長期的に見たらNASの方がほぼ確実に安くなるだろう。

必要なものは以下の2つだけ。

  1. NAS(Network Attached Storage)
  2. 3.5インチ ハードドライブ

まずは5人家族で使った場合にどれくらいの費用がかかるのか、また個人の場合はどのNASがオススメなのか紹介しようと思う。

5人家族のバックアップに使えば、すぐに元が取れる

筆者の家には5人スマホを使っている人がおり、全員200GB以上の写真を持っている。仮にiCloudやGoogle Photoでバックアップしたとする。

iCloudは50GB, 200GB, 2TBの3段階のプランが用意されている。200GB超えてしまっているので2TBのプランが必要となる。iCloudは2TBで月額1,300円。10TB分集めるには5アカウント必要なので6,500円となる。

Google Photo(Google One)も10TBで月額6,500年となっている。

iCloud / Google Oneともに10TBは年間78,000円もかかる

5人家族がNASを使うと、2年で元が取れる?!

筆者が持っているのは「DS918+」と呼ばれるモデル。4つのハードドライブを入れることのできるモデルだ。

NASはハードドライブの入れられる数を Bay という単位で表す。(ex. 2Bay, 4Bayなど)

現在は「DS920+」というモデルに置き換えられているので、ここからの値段の話は「DS920+」を使って行う。

4ベイNASは7~8万円が相場だ。一見高いと思うかもしれない。しかし先ほどのiCloudやGoogle Photoにかかる費用を思い出して欲しい。

iCloud / Google Oneともに10TBは年間78,000円もかかる

NASで家族全員の容量になると考えれば、7~8万円という値段が現実的だということがわかる。これに合わせて容量を買う必要がある。

個人使用には2Bay NAS、3年で元が取れる

個人で使用する場合には2Bay NASがオススメ。2Bay Nasは4万円台が相場となる。

iCloud 2TBプランも年間15,600円かかる。そのため元を取るには3年ほどかかる。容量の値段も入れると4年だ。しかし先ほどもあげた通り、NASは10年ほど問題なく使うことができるように設計されているため、元は余裕で取れるだろう。

NASにオススメのハードドライブ

ハードドライブは6TBがオススメだ。なぜならコストと容量のバランスが良いと感じるから。また購入するときには「NAS用」と書かれたものをオススメする。NAS用のハードドライブは設計が異なり耐久力が高いので、長期的に使う予定ならNAS用を購入しておこう。

筆者は6TBのSeafate IronWolf Nasを3つ使用している。

6TB x 3 のうち1つはバックアップに使われているため、実質使用できる容量は12TBとなる

NAS+容量の合計の値段

5人家族は合計13万円ほど

  • NAS本体が7~8万円
  • ハードドライブは1つ17,000円 x 3つ=約5万円

これを高いと思うかもしれない。しかし先ほどもあげた通り、筆者の環境でクラウド容量を購入した場合には年間78,000円もかかる。

そのため実質2年で元が取れる計算になる。NASはとても長い間(8~10年)使うことができるように設計されている。そのため仮に10年使っていたとすれば年額は1.4万円、月額にして1,000円ほどになる。

月額1,000円で12TBの容量が手に入ると言ったらかなり魅力的なのが分かるだろう。

個人の場合は合計8万円ほど

  • NAS本体が4~5万円
  • ハードドライブは2つで17,000円 x 2つ=約3.5万円

これで6TBの容量が手に入る。iCloudは2TBで年間15,600円かかるので、元を取るには5年ほどかかる。でもNASなら6TB、iCloudなら2TBという違いがあることも忘れてはいけない。

そのため、大量のデータを扱うのならNASを購入してしあえばすぐに元が取れるだろう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(クリック可能)