メニュー
アーカイブ
カテゴリー
配信でお金稼ぎ!OBSの完全ガイドはこちら!

モバイルバッテリー選び方&オススメ(機内持ち込み可能)[容量、速さ、大きさ、重さなど]

  • URLをコピーしました!

↑↑この記事をシェアする↑↑

Wirurun.comは大学生の管理人「Wiru」によって運営されている個人ブログです。

あなたの「シェア」や「フォロー」は運営継続の大きな支えになります。

結論から行くと10,000mahがダントツでオススメ

モバイルバッテリーは色々あって、自分にピッタリのを選ぶのはなかなか大変。「何を選べば良いのか分からない!」という人は10,000mahを選ぶのがオススメ

サイズ、容量、重さのバランスが良い。

理由を説明する前でも、とにかく10,000mahのモバイルバッテリーを買うのがオススメ!スマホをフルに2~3回充電できるから頻繁に充電する必要はなく、カバンに入れっぱなしで大丈夫。

でも現実的には20%から70%くらいまで充電することが多いのではないだろうか。50%分の充電だったら4~6回充電できるので週末だけ充電しておけば良き。

友人にも気にせず貸せるくらいの余裕がある。

それだけの容量があるのに重さは200gくらいで iPhone 13 Pro の203gとほぼ同じ。容量、大きさ、重さなどの色々な面でちょうどよく、総合するとダントツで一番オススメできる。

USB-Cに対応しているものが良いならこれがオススメ。30Wの高速充電にも対応している。でもモバイルバッテリー自体を充電するのにUSB-Cの充電器が必要。

あわせて読みたい
Amazon | pd 30w 10000mah モバイルバッテリー 大容量 急速充電 AOHI pd 充電器 usb-c 急速充電器 携帯充電... pd 30w 10000mah モバイルバッテリー 大容量 急速充電 AOHI pd 充電器 usb-c 急速充電器 携帯充電器「PSE技術基準適合/usb出力ポート」usb-cケーブル付き MacBook Pro/Air...

USB-Cって何?って人はこっちの方がオススメ。モバイルバッテリーで世界一の会社Anker製で、一番人気の商品。

普通の四角(□)の充電器しか持って人もこっちなら、そのままそれを使えるのでこいつがオススメ。

あわせて読みたい
Amazon | Anker PowerCore 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 i... Anker PowerCore 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 (ブラック)がモバイルバッテリーストアでいつでもお買...
目次(クリック可能)

10,000mahをオススメする理由

モバイルバッテリーは使用すると予想される端末に合わせて容量やサイズを決められることほとんど。しかしそれぞれに良いところがあれば悪いところも存在する。

小さい端末なら小さいモバイルバッテリー、大きい端末なら大きいモバイルバッテリーが必要となるのは当たり前だ。

スマホ用は5,000mah~10,000mah

ケータイ向けのモバイルバッテリーはほとんどが5,000~10,000mahの間であることが多い。

まずは5,000mahのモバイルバッテリー。

5,000mahはクレカと同じくらいのサイズ。厚さが1.2cmくらいあるため、財布に収まりはしないが、かなり小さく軽量であることが想像できるだろう。

スマホを1~1.5回ほど充電できるため、できるだけ小さくて軽いモバイルバッテリーが欲しい人にはこのサイズがピッタリ。タブレットだと0.6回ほどしか充電できない。また出力も5Wが標準で強くて12W程度だ。

クレカサイズで重さは大体100gほどのものが多い。

まとめ

5,000mah:スマホ1,2回、5~12W、クレカサイズ、軽量(100g)

あわせて読みたい
Amazon | Anker PowerCore III 5000 (5000mAh 小型軽量 モバイルバッテリー) 【 USB-Cポート搭載/PSE技術基... Anker PowerCore III 5000 (5000mAh 小型軽量 モバイルバッテリー) 【 USB-Cポート搭載/PSE技術基準適合 】iPhone 13 Galaxy S20 Pixel 4 その他 各種機器対応 (ブラック)...

10,000mahのモバイルバッテリー(オススメ)

10,000mahはもう少し力が欲しい人向け。スマホを2~3回充電できる容量で、タブレットも1.4回ほど充電できる容量だ。出力は12Wがほとんどで、物によっては最大で18Wほど出力できる。

サイズはスマホより一回り小さく重さは大体2倍の200gほど。

USB-C版から30Wの充電に対応しているので、パソコンの充電にも使える。筆者も現在このモバイルバッテリーを使用中。

「常にカバンの中に入れておいて、必要な時だけ使う」といった使い方のため、出来るだけ軽くスマホとパソコンの両方に使える、というのがこの商品を選ぶ理由だ。

まとめ

10,000mah:スマホ3,4回、12~18W、スマホサイズ、中くらいの重さ(200g)

あわせて読みたい
Amazon | pd 30w 10000mah モバイルバッテリー 大容量 急速充電 AOHI pd 充電器 usb-c 急速充電器 携帯充電... pd 30w 10000mah モバイルバッテリー 大容量 急速充電 AOHI pd 充電器 usb-c 急速充電器 携帯充電器「PSE技術基準適合/usb出力ポート」usb-cケーブル付き MacBook Pro/Air...

でもUSB-Cの充電となるため、未だに四角のUSBを使用している方はこちらの製品の方が良いかと。同じ容量で今まで通りの環境で使えるのでオススメ。

あわせて読みたい
Amazon | Anker PowerCore 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 i... Anker PowerCore 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 (ブラック)がモバイルバッテリーストアでいつでもお買...

パソコン用は20,000mah以上

パソコン向けモバイルバッテリーの標準は20,000mahとなっている。

多くのパソコンは10,000mahではフルに1回充電できない。バッテリーにもよるが大体70%ほどで止まってしまう。

20,000mahパソコンとスマホの両方に同時に使うなどのパワーユーザー向け。スマホを7~8回充電できる容量。タブレットも2回以上充電可能。パソコンも1回は問題なく充電できる容量。出力は30W~90W程度と幅広く見られる。容量が多いため重量も増し400g程度のものが多い。

400gは耳で聞く分には何とも思わないかもしれないが、ペットボトル一本分とほぼ同じくらいの重さだ。常に減ることのないペットボトルがカバンの中に入っていることを想像してみて欲しい。

自分も昔は20,000mahを持ち歩いていたが、カバンを変えた際にこの重さ分の価値がないと思い使用をやめてしまった。

まとめ

20,000mah:スマホ7,8回、30W~90W、ペットボトルサイズ、そこそこ重い(400g)

重さは気にせず、とにかく大きいのが良いという方は購入しても良いかも。でもほとんどの人は10,000mahで十分だと思うんだけどなぁ…

もし「これには20,000mahなきゃ足りないんだよ!」っていうのがあれば、ぜひ知りたいのでコメント欄に残して頂けると嬉しい。

あわせて読みたい
Amazon | PLATA モバイルバッテリー 大容量 急速充電 USB PD 30W 入出力 対応 20000mAh パッケージフリーOE... PLATA モバイルバッテリー 大容量 急速充電 USB PD 30W 入出力 対応 20000mAh パッケージフリーOEM Type-C USB-A 4ポート 4台充電可 / タイプC ケーブル 付属/電池残量表示...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(クリック可能)