メニュー
アーカイブ
カテゴリー
配信でお金稼ぎ!OBSの完全ガイドはこちら!

Amazonで過去の値段変動を表示する拡張機能(Windows/Mac)

  • URLをコピーしました!

↑↑この記事をシェアする↑↑

Wirurun.comは大学生の管理人「Wiru」によって運営されている個人ブログです。

あなたの「シェア」や「フォロー」は運営継続の大きな支えになります。

Keepa」はAmazonをたくさん使う人なら絶対に入れておいた方が良いアプリ。機能は超シンプル。

Amazonの商品の過去の値段をグラフ化して表示してくれる。

「URLをコピーして、別のサイトでペースト」なんて手間はなく Amazonのサイト自体にグラフを追加してくれるので、自然な流れで使える。

目次(クリック可能)

「Keepa」は本当にお財布の味方

Keepaを使って買い時を見極めよう!

下の写真を見てほしい。これはRazerのゲーミングマウスだが、それ以上に大事なのが商品の下に表示される過去の値段の推移だ。

このグラフは過去3ヶ月を表示するように設定してある。左の方に注目すれば4月の前半から6月(グラフ下 ‘Jun’ )の後半まで値段がほとんど変わっていないことが分かる。

しかし7月(グラフ下 ‘Jul’ )の前半に入ってからは 13,000円から一気に 11,000円ほどまで下がっている

これをチェックしたのは7/11だが、このタイミングで購入するのはどうだろうか?

良いタイミングだろうここ2~3ヶ月は値段が比較的安定しているため、ここから先は値段が維持されるか、寧ろ少し値上げするかもしれない。

少なくとも、ここから一気に値下げが行われる可能性は非常に低いと思える。

買っちゃいけない傾向も紹介

具体的な商品の名前を見せると怒られるかもなのでモザイク。ある会社のゲーミングノートパソコンだが、この商品は値段の変動が激しい

ここで注目して欲しいのが全体的な傾向だ。1週間前には79,800円でこのパソコンが販売されていた。

また画面中央に突然現れる山が3つほどある。一気に値段を上げては、お得感を出すためか、下の値段に戻るのだ。

現在の値段は99,800円だ。

1週間前と比べて20,000円分も価値が一気に上がったとは考えずらい。となるとまた数日したら79,800円程度の値段に戻ることが予想される。

早急に必要な商品でないならば、このタイミングで購入するよりも少し待った方が良いのではないだろうかと思う。

情報を見て、自分で判断することができる

今までは値段しか表示されていなかった。だからその商品が普段より高いのか、それともちょうど安くなったタイミングだったのか、何も分からなかった。

しかしKeepaを使っておけば安心して、自分が購入したいタイミングで購入することができる。どうしてもその日に必要なものなら購入すれば良いし、逆にちょっと待ては安くなりそうなら待つのも選択肢。

その力を手に入れるためにも、そして損しないためにぜひダウンロードしておいて欲しい。

あわせて読みたい
Keepa - Amazon Price Tracker Adds price history charts and the option to be alerted on price drops to all Amazon sites.
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次(クリック可能)